キリスト教入門


9、「洗礼」(水のバプテスマ)

Q 洗礼はなぜ受けるのですか?

そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け、・・・

マタイ28:19

プロテスタントでは、キリストに命じられた重要な2つの聖礼典(サクラメント)を守っています。それは洗礼式と、聖さん式です。ですから、洗礼とは、キリストが命じられたことなのです。

この箱舟の中で、水を通って救われたのです。そのことは、今あなたがたを救うバプテスマをあらかじめ示した型なのです。バプテスマは肉体の汚れを取り除くものではなく、正しい良心の神への誓いであり・・・

Tペテロ3:20〜21

洗礼そのものには、救いの力はありません。ノアは、まず神の言葉を信じました。その結果、洪水と雨の中、箱舟によって守られ救われました。洗礼は救われた人が神と人の前で、生涯神を信じ神に従い生きていくことを信仰告白することなのです。

私たちは、キリストの死にあずかるバプテスマによって、キリストとともに葬られたのです。それは、キリストが御父の栄光によって死者の中からよみがえられたように、私たちも、いのちにあって新しい歩みをするためです。

ローマ6:4

では、救われていてれば必要ないのではないか、とも思われますが、それも違います。病気や特別な状況で洗礼が困難な場合は受けなくても救いに問題はありません。しかし洗礼は神の命令であり、クリスチャンとして新しい歩みをするためにも重要なことです。

水のバプテスマは、霊的な意味として、イスラエルの民が紅海を渡ることに、例えられます。紅海を渡るまで、エジプト(この世を象徴する)の軍隊が追ってきました。しかし、紅海を渡った時、イスラエルの民(神の民)は通れましたが、エジプト軍が通ろうとした時、紅海はもとにもどり、追ってきたエジプト軍は溺れて死んでしまったのです。その後、イスラエルの民は、エジプト軍に追われることなく、約束の地カナンへの旅をスタートすることができたのです。このように、救われたクリスチャンには、世が引き戻そうとする力が働きます。しかし、洗礼はクリスチャンとして新しい歩みをするためにも、霊的にも重要な意味があります。



Q 洗礼を受けるためには、どんな資格がいりますか?

この人たちは、私たちと同じように、聖霊を受けたのですから、いったいだれが、水をさし止めて、この人たちにバプテスマを受けさせないようにすることができましょうか。

使徒10:47

イエス・キリストを救い主として信じ、救われた全ての人が受ける事ができます。教会によっては年齢制限のあるところもあります。当教会では、本人の意思で自覚をもって信仰告白をしているなら、特に年齢制限はありません。

あなたがたは、バプテスマによってキリストとともに葬られ、また、キリストを死者の中からよみがえらせた神の力を信じる信仰によって、キリストと共によみがえらされたのです。

コロサイ2:12



キリスト教入門TOPに戻る

キリスト教入門10、「カトリックとプロテスタント」へ