キリスト教入門


2,「神」

Qキリスト教の神様ってどんな神様?

唯一の真の神

わたしが主である。ほかにはいない。わたしのほかに神はいない。

イザヤ書45:5

そして、父、子、聖霊の御名によってバプテスマを授け・・・・・

マタイ28:19


キリスト教の神は、たくさんの神々の中の一人の神ではなく、唯一の真の神だけが、本当の神であると聖書は教えています。その神とは「三位一体」の神です。三位一体という言葉は聖書には出てきませんが、父なる神、子なる神(イエス・キリスト)、聖霊なる神の異なる3つの神格を持っていますが、一人の神という意味です。知識で三位一体を、理解することはできませんが、信仰を通して、神が生きて働いていて、神の言葉は真実であることを体験することが出来るのです。

創造主なる神

初めに、神が天と地を創造した。・・・

創世記1:1

そのとき、神が「光よ。あれ。」と仰せられた。すると光ができた。

創世記1:2

わたしの名で呼ばれるすべての者は、わたしの栄光のために、わたしがこれを創造し、これを形造り、これを造った。

イザヤ書43:7

聖書には、神はこの世の始まる前からおられ、神がこの世をお造りになったとあります。全宇宙、全ての自然、全ての生き物、そして人間もお造りになりました。神は全てのものの父であり、ご自身がお造りになった創造物をとても大切に思い、愛しておられるのです。




全知の神

われらの主は偉大であり、力に富み、その英知は測りがたい。

詩篇147:5

神は私たちの心よりも大きく、そして何もかもご存じだからです。

ローマ11:33

また、あなたがたの頭の毛さえも、みな数えられています。

マタイ10:30

主は星を数え、そのすべてに名をつける。             

詩篇147:4


神は何でも知っています。歴史の始まりから終わりまで、全宇宙、私たちの未来、私たちの体のことなど、私たちが知らない事も知っています。私たちの心の悩みや、根本にある問題が何かも知っており、問題の解決方法も知っています。私たちのことを誰よりも理解し、その上で愛してくださるお方なのです。



全能の神

あなたには、すべてができること、あなたは、どんな計画も成し遂げられることを、私は、知りました。                           

ヨブ記42:2

主に不可能なことがあろうか。わたしは来年の今ごろ・・・・・    

創世記18:14

「それは人にはできないことです。しかし、神にはどんなことでもできます。」

マタイ19:26

神は、全能のお方であり、神には不可能なことはありません。この世の全ては神の言葉によって造られました。過去、未来と時間も神を縛ることはなく、時間さえも乗り越え、神には全てが可能なのです。



神は遍在される

天にも地にも、わたしは満ちているではないか。           

エレミヤ書23:24

私はあなたの御霊から離れて、どこへ行けましょう。私はあなたの御前を離れて、どこへのがれましょう。                         

詩篇139:7


神は、遍在されます。外国へ行こうとも、宇宙へ行こうとも、死の世界へ行こうとも、どんな辺境の地でも、一人でいても神はそこにおられます。神は、全てを見ておられ、どこにいても祈りを聞いてくださいます。神は絶えず、どこにでも臨在されます。



シナイ半島
写真:シナイ半島

永遠なる神

私はアルファであり、オメガである。                

黙示録1:8

まことに、とこしえからとこしえまであなたは神です。            

詩篇90:2



神には初めも終わりもなく、初めから存在されるお方です。神は永遠の存在で終りがありません。永遠に変わらないお方です。



義なる神

主よ。あなたは正しくあられます。あなたのさばきはまっすぐです。

詩篇119:137

まことに、主の道はみな正しい。主は真実の神で、偽りがなく、正しい方、直ぐな方である。                               

申命記32:4

あなたのさばきは真実な、正しいさばきです。

            

黙示録16:7


神は、常に正しいお方。神には偽りがなく、ご自身が語った言葉をまげたりせず、必ずなしとげられます。正義の神で、罪に対しても正しい裁きを行なわれます。



聖なる神

「わたしが聖であるから、あなたがたも、聖でなければならない。」

Tペテロ1:16

われらの神、主は聖である。

詩篇99:9

神はどこまでも、聖なるお方です。全く罪のないお方であり、聖であるがゆえに、罪ある者と交わることはありません。



愛なる神

愛のない者に、神はわかりません。なぜなら神は愛だからです。神はその一人子を世に遣わし、その方によって私たちに、いのちを得させてくださいました。ここに、神の愛が私たちに示されたのです。

Tヨハネ4:8〜9

わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。

イザヤ書43:4


神は愛のお方であり、愛は神の本質です。義なるお方で罪に対しては、厳しく裁きをされますが、深い愛と憐みの神でもあるのです。罪のゆえに神から離れ、滅びゆく世を深く憐れみ、罪のない一人子イエスキリストを世に遣わし、世の罪の身代りに十字架に引き渡しました。この御子キリストを信じる者を義(罪のない者)と認めてくださるのです。
ここに神の愛が示されているのです。神の愛は、ギリシャ語でアガペーと言います。一般的なこの世の愛は、エロースと言います。価値のある者を愛する、条件付きの愛です。
それに対しアガペーは、価値のない者を愛する、無条件の愛なのです。どんなに能力がなくても、どんなに醜くても、役に立たなくても、どんなに罪に汚れていても神の愛から漏れる者はいないのです。神の愛は、人の思いを超え驚くばかりに深いのです。

  キリスト教入門TOPに戻る

キリスト教入門3、「人間」_「罪」へ