マーリン子供アメリカチームの費用が与えられた!! H.Y.

今年1月にマーリン子供アメリカチームの日程が発表されたとき、息子は「
ぜひ行きたい!行かなければならない!」と思った
そうです。
お金がなくても、行くのが神様のみ心なら与えられると聞いていたのでともかく「まだ信仰です」として
申込みをしました。
親として、そんなに行きたいなら援助してやりたいと思いました。でも、我が家にはそんな余裕はありませんでした。
息子には「祈りなさい!私も祈るから」と一緒に「必要を与えてください」と
祈りました
息子が会社に「お休みするかもしれませんが、休めますか?」と聞いたら、上司から「ああ、Y君はアメリカ行くんだよね。いいねぇ。」と決め付けられました。
だんだん、引っ込みがつかなくなって、息子は「その日はアメリカに行ってますから・・・」と
信仰の告白(?)をするようになりました。
総費用の
10分の1を献金して祈りました。
まだ、行ける見込みがたってない時から派遣の整えのため、
9食の断食の祈りを始めました。
アメリカに
持って行くPCの周辺機器を揃えました
あと、1週間で締切という火曜日に私の親族が「臨時収入があったから」と私にポンと大金をくださいました。

祈っていた金額の2倍のお金!!
でした。何に使ってもよいとのことでした。
すぐに言うと息子が祈らなくなると思い、「神様のことばを受けなさい!」と言いました。それで、ギリギリの金曜日「ことばが与えられたから、飛行機代を払い込んでください。」と職場からメールがありました。
ギリギリなので、飛行機のチケットが取れないと行けませんが、
取れました!このことが最終確認となりました。
神様が息子をチームに導いておられると
確信しました
そして、ギリギリセーフでマーリン子供アメリカチームに
参加できました
主をほめたたえます。
主は信者ではない親族を動かして、私たちの必要を満たしてくださいました。

↑ページトップへ