感謝の祈りで助けられました!  H.Y.

私は先月からファーストフードのお店でアルバイトしています。
シフト制なので、派遣やキャンプでもお休みが取りやすくていいアルバイトを神様が与えてくださったと感謝しています。
さて、ある日のこと、一日の仕事を終えて、店から5分くらい離れたロッカールームで着替え、さあ帰ろうとドアノブを廻し
引っ張ったらノブが外れてしまい、部屋の中に閉じ込められてしまいました。
その日、その時間に仕事を終えるのは私一人だけ。
大変だ!慌てて、外れたノブをはめて廻してみますが、むなしく外れてくるだけでした。
他の店舗の従業員さんが通りかかれば外から開けてもらおうとドアをドンドンたたいて叫びましたが、誰もいません。
そうだ!携帯電話で店に電話して誰かに来てもらおう。と、携帯を出したら電池が切れていました。

ええ~~~!!!どうしよう!パニックになっていたら「あなたはこの事で感謝しましたか?」という心への語りかけが。。。
そうです。感謝していませんでした。
悔い改めて、「神様、この事態がゆるされた事も感謝します。このどうしようもない状態を感謝します。主は最善だけを
なさいますから感謝します。でも、帰らないといけないので、帰宅できますように。」と、誰もいないので声に出して祈り、感謝の
ダンスをしました。
聖書のことばに「踊り上がって喜びなさい。」とあるからです。しばらくダンスしていたら、気持ちが落ち着いてきました。

もう一度だけやってみようとノブをはめて、廻しました。すると、ちょっとグラグラしてましたが、ノブがはまって回りドアを開ける
ことができました。
後で、ロッカールームの鍵を店に返しに行って事情を説明したら翌日は修理されていて、問題がなくなっていました。
何度やっても外れたノブが、感謝した後で、はまって回ったのは
偶然ではないと思います。
神様が助けてくださいました。主に感謝します!!

↑ページトップへ