生きて働く神さまの証し (日々のちょっとした小さな証し集)

激しい下痢が癒された!!  H.Y.


先日、入院しました。その入院中に隣のベッドの方が薬の副作用で、水のような激しい下痢になりました。
 食事をすると激しく痛み、お腹がグルグルいいはじめ、すぐに出てしまいます。
 夜中も待ったなしなので、仕方なく大人用おむつを履いておられ、食事するのがコワイと言っておられました。
 あまりのつらさに、「なんとかして!」と叫ばれました。
 私も軽症ですが、同じ副作用があったので人事ではなく自分のために祈ったら癒されたので、隣の方に
 「私はクリスチャンです。癒しの祈りしていいですか?」とお尋ねしたら、ぜひ祈って欲しいと言われました。
 そこで、心込めて癒しの祈りをしました。全能の神様に癒しを祈り求めました。
 祈っているうちに手が暖かくなり、祈られてる方も「気持ちイイから、そのまま手を置いていて。」と言われ、
 しばらく手を置いて小さく異言で祈ってました。
 ご家族がお見舞いに来られたのでやめましたが、翌日になっても痛みが無く、水のような下痢は止まりました。
あんたの神様、スゴイなぁ!!」と驚いておられました。すべての栄光を主にお返し致します!!

↑ページトップへ