長崎殉教記念聖会とは

長崎殉教記念聖会とは、1597年2月5日(慶長元年12月19日)に豊臣秀吉の命令によって長崎で殉教した、日本26聖人の殉教を記念する集会です。この殉教は日本のキリスト教史にとって重要な出来事であるとともに、彼らの信仰を通じて、多くのことを学ぶことが出来ます。

私たちはプロテスタントの教会ですが、日本 26 聖人の歩みに深く感銘を受け、これからの時代に備えて、その足跡にならうようにと、この日を記念する集会を行ってまいりました。
ぜひ、ともに神さまをほめたたえ、神さまのことばに耳を傾けるひとときを持って頂ければ幸いです。

集会は昼は西坂公園、夜は長崎市平和会館で行ないます。集会にはどなたも参加していただけます。ぜひお越しください。


集会の日時と会場

日付:2019年2月5日(火)

昼:14:00~ 西坂公園 地図はこちら
西坂公園を管理する長崎市の許可を得て行っています。

夜:18:30~ 長崎市平和会館 地図はこちら

長崎殉教記念聖会は西坂公園を管理する長崎市の使用許可を得て行っています。

長崎殉教記念聖会は主の十字架クリスチャンセンター(プロテスタント)が主催する集会です。